作業事例

アウディ「A4アヴァント」リアドア・リアフェンダー、ヘコミ傷

損傷状況
修理内容
リアドアとリアフェンダーの凹んでいる部分の塗膜を、キレイに取り除き鉄板を出します。それから、凹んでしまっている部分を引っ張り出します。その後、板金パテを盛ってボディの粗方の形を作ります。次にポリパテ、(パテの最終仕上げ)プレスやラインを残しつつキレイに平らにします。今度は塗装の下準備、ポリパテにサフェーサー(ポリパテに塗料が吸われない為)を塗ります。サフェーサーを水研ぎで平らになっているか、確認しながら研ぎつけます。下処理が終わり次第マスキング(色が塗装部分とは関係ない所に飛ばない様に)をします。色を塗って1時間以上熱をかけ、小さいゴミ・ブツをミガキで落として作業は終了です。
※塗装中の写真が無くてすみません。
修理結果
今回、修理させていただいた『アウデイA4』は修理個所のパネルが、プレスもヘコんでいたので難易度の高い板金でしたが、ご覧頂いた画像の通りに満足のいく仕上りとなりました。
T様はこの『アウディA4』をとても大事にされている御客様とあり、『職人力』が試される作業でしたが、仕上がりを見ていただいた後の御客様の笑顔で御要望にお応えする事が出来たと確信することが出来ました。