作業事例

オッデセイPCクリアー塗装

損傷状況
施工内容
今回ヘッドライトを脱着して劣化している部分を下処理をしていきます。最初は400番の荒いペーパーで研磨、次に800番⇒1500番⇒3000番⇒5000番と、どんどん細かくしていき深く入ったペーパー目を滑らかにしていきます。次に下処理でもっとも重要な作業になります。磨き作業ですこの作業をしないと完成後の仕上がりに影響します。ヘッドライトの表面は透明色の為、透明色のクリヤーを
塗布します。その為、磨きをしないとペーパー目が出てきてしまうのです。研磨して磨きをして下処理は完了です。
そして、PCクリヤー(ポリカーボネード)という特殊な透明色クリヤーをヘッドライトに塗布します。(回数は2回です)塗装した後、ブースで1時間・60度で熱をいれて乾燥させます。乾燥が終われば脱着したヘッドライトを元の位置に付けて完了になります。
修理結果
脱着して施工させて頂いた為とても綺麗にできました。PCクリアー塗装の他にも一般整備をさせて頂きましたが、ヘッドライトの黄ばみが無くなりとても喜んで頂けました。スタッフ一同心よりまたのご来店お待ちしております。